逆流性食道炎の具体的な症状やその対策方法をご紹介!

逆流性食道炎ナビ

逆流性食道炎の症状を改善したい方へ

胃もたれや吐き気といった辛い症状を改善できる、一番最短の方法をお教えします。

逆流性食道炎の対策

相談

逆流性食道炎は改善する!

逆流性食道炎の症状があるけれど、特に対策をしていないという方もいるかもしれません。逆流性食道炎は医薬品を服用するだけでも大きな改善が期待できます。

一番早い方法とは

逆流性食道炎を解消するのに一番最短となるのが、胃液の量を少なくする薬や漢方薬を服用することです。胃の中の環境を整えることができると、症状は劇的に良くなりますよ。

生薬サプリ

胃もたれやゲップがでるといった症状が常に起こるわけではないけれど、長年胃の調子は良くないという方には「生薬サプリ」がよいでしょう。症状の原因を解消することができる薬です。

漢方薬

胃もたれやゲップが日常的に起こっており、逆流性食道炎の自覚がある方には漢方薬を服用するのがおすすめです。漢方薬を服用する事によって、胃の本来持っている機能性を高めることができますよ。

逆流性食道炎の主な症状

ゲップがよく出る

ゲップが多くなってしまう原因は、下部食道括約筋が衰えたため、内部の空気が胃から上がってきやすくなるためです。

酸っぱいものが食道から上がってくる

酸っぱいと感じるものの原因は、胃液です。ストレスなどによって増えた胃液が上がってくる、腹圧が高いために押し上げられてしまうといった原因があります。

吐き気がする

吐き気がする場合には、逆流性食道炎は進行している状態といえます。症状がさらに進行してくると、少しお腹に力を入れただけで胃の内部が逆流してしまうこともあるのです。

胃もたれ

胃もたれといった症状の原因は、食べ物が胃の中で消化されずに残ってしまうためです。なぜ消化されずにいるかというと、脂質など分解しづらい食べ物を多く摂ってしまうからです。

胸やけ

胸やけが起こる原因としては、胃液が逆流することによって食道が炎症を起こしているからです。胃液は強い酸性であるため、食道といった臓器にダメージを与えてしまうでしょう。